ビームピストル銃の特徴


安全性は 射手の意思に従いターゲット装置(標的)に向けて引き金を引くことによりレーザー光線を発射します。JIS規格により安全とされるクラス1の不可視光レーザーを使用します。
精度は 安定したスポット光を実現する為に専用光学系を使用します。高性能受光素子と自社開発制御基盤を使用し、エアピストル標的における0.1点未満を検出します。
軌跡の表示は 射手の銃口の動きをパソコン画面に軌跡として表示します。射撃前後の銃口の動きを色分けにより識別することができます。また、軌跡を保存することで何度でも確認することができます。
軌跡グラフは 軌跡に合わせて射撃前後の銃口の動きが標的中心からどの程度離れているかを確認するために軌跡グラフを表示します。
(水平グラフ・垂直グラフ)
データの保存は 点数・方向・合計得点・弾痕の表示を保存することができます。再確認したい射撃データを見ることができます。
リアルタイム機能は パソコン画面に、軌跡と着弾位置・点数・方向・シリーズ合計・総合計を表示します。また試射・本射切り替え・軌跡や得点等の成績データの保存、読出をすることができます。
併用機能は ビームピストルターゲットは、ビームライフル用ディスプレイ装置及びプリンター装置と接続して電源を入れるだけですぐにピストル射撃が行えます。よって、パソコンが無い場合でも使用することができます。(軌跡表示等は使用不可)


 ビームピストル銃


型式:BP‐217   
  • レバーアクションにてセット
  • 1回につき1発のみ発射
  • 単三電池1本使用
  • エアピストルに近い射撃が行えます。



 ビームピストルターゲット装置



型式:BPT-216
  • 10.9点から1.0点までを検出します。(0.1点刻み)



 ビームピストル銃 ケース



型式:
  • ビームピストル銃を持ち運ぶ為に必要です。